確定申告初心者講座について

サラリーマンと確定申告

一般的に確定申告は、フリーランスで働いている人や自営業者の人が行うものです。

 

 

 

会社員の場合には、源泉徴収をされていますから、申告の義務はありません。しかし中には、サラリーマンの人でも、確定申告をしないといけないケースもあります。

 

 

 

例えば、最近ではサラリーマンでも、いろいろな副業をしている人がいます。このような副業をはじめとした、本業以外のところで収入を得ていれば、申告をしないといけません。

 

 

 

また医療費が家族で年間10万円を超える場合や住宅ローンを組んで、マイホームを購入した人も、申告をすることで税金の還付を受けることができるかもしれません。

 

 

 

また年収2000万円を超えるサラリーマンも、申告の対象となりますから、注意しましょう。