住宅ローン控除の選び方

住宅ローン控除の選び方

もし現在、住宅ローンを支払っている人であれば、税金を支払うときに、住宅ローン控除の適用が認められています。ところで、この住宅ローン控除ですが、いくつかの選択肢があって、その中から納税者が自由に選択することができるようになっているのをご存知でしょうか?

 

 

 

平成19年から適用されているルールで、住宅ローン控除の期間を10年の控除と15年の控除のいずれかを選択することができるようになっています。10年の方が年間当たりの控除の割合が高くなりますので、どちらを選択したほうが有利かということを慎重に吟味をする必要があります。

 

 

 

住宅ローンの返済期間や、支払額などは、個人によって、いろいろなケースが出てくるかと思われます。ですから、自分にとってはどちらが有利なのかということが変わってくるわけです。金融機関や税務署、税理士などに相談をしてみるといいでしょう。

 

 

 

またいったんどちらかに選択をすると、途中で変更をすることができないことも覚えておきましょう。

 

 

 

子供 英会話